学園への寄付

学園への寄付

support

学校法人 名古屋電気学園 教育研究支援募金のお願い

  • 学校法人 名古屋電気学園教育研究活動支援募金のお願い
学校法人名古屋電気学園は、大正元年(1912)に創立者後藤喬三郎先生が、工業化社会の到来とその基盤となるエネルギー源が「電気」であることを予見して、電気関連事業の発展を支える技術者育成の重要性に着目し、中部地区で初めて電気専門学校を開校したことがその始まりであります。
その先取の精神と豊かな人間性を育む教育は、地元産業・経済界で大きく評価され、支援していただくことによって、学園発展の礎を確固たるものとしました。
大正14年(1925)、創立者の遺志を継承した後藤鉀二先生は、戦時下の数々の困難を克服するとともに、戦後の学制改革を契機として中学校と高等学校を開校し、さらに高度な教育を目指して、短期大学、大学を開学しました。
その後、高度情報化と産業・経済のグローバル化が著しく進展する中、学園では創立以来、一貫して「社会の第一線で活躍する技術者・人材の育成」に取り組み、現在では愛知工業大学を中心に、愛知工業大学名電高等学校、愛知工業大学附属中学校、愛知工業大学情報電子専門学校の4つの学校を擁する工科系総合学園として進化を続けており、学園全体で約12万5,000人の卒業生を社会へ送り出してきました。
学校法人名古屋電気学園の発展は、卒業生やその保護者の方々、地域や各界有志の皆様のご支援、ご協力の賜物と深く感謝申し上げます。
本学園では、今後の社会構造・経済環境の急激な変化、さらには少子化の加速など、教育を取り巻く厳しい状況の中にあっても、明るい未来を実現するために不可欠なものは、学園の教育の柱である〝ものづくり教育〟であると確信しております。学園の教育モットー「創造と人間性」、大学の建学の精神「自由・愛・正義」、高等学校・中学校の校訓「誠実・勤勉」のもと、関係者一同、力を合わせて「社会有為な人材の育成」に努める所存です。
その活力ある魅力的な教育活動を行うために、より良い教育研究環境の整備や学生・生徒への奨学支援を行う必要があることから、この度、本学園では「学校法人名古屋電気学園教育研究支援募金」を立ち上げ、恒常的なご支援をお願いすることといたしました。
皆様にはどうか趣旨にご理解、ご賛同を頂き、学園各設置校の教育研究に対して格別のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

学校法人 名古屋電気学園 理事長
後藤 泰之

募金の概要

1.目的
学校法人名古屋電気学園の設置する学校が行う教育研究に対する支援を目的とします。
2.募金の期間
期間を設定していません。いつでも受け入れさせていただきます。
3.お申込金額

【法人】

1口の金額は特に定めておりません。

【個人】

1口 5千円
(本募金の趣旨にご賛同いただき、できましたら複数口のご協力をお願いいたします)

4.お申込・払込方法

【法人】

  1. 当募金担当係へご連絡ください。
  2. 専用の「寄付申込書」を送付いたしますので、必要事項をご記入、ご捺印の上、返信用封筒でお申し込みください。
  3. 「寄付申込書」を送付する際に、専用の「振込用紙」を同封いたしますので、それを使用の上、お振り込み願います。

【個人】

  1. 寄付申込書(個人用)」をダウンロードいただき、必要事項をご記入、ご捺印の上、下記までメール添付ファイルまたはFAXにてご送信いただくか、郵送にてご送付ください(寄付申込書(個人用)・記入例)。

    学校法人 名古屋電気学園 事務局財務部 募金係

    • 募金専用E-mail:bokin@aitech.ac.jp
    • FAX:0565-48-9171
    • 〒470-0392 愛知県豊田市八草町八千草1247
  2. お申込みいただいた後、振込先銀行口座をメールまたは郵送にてお知らせいたします。
  3. お知らせに記載の「お振込みに際してのご注意」を必ずご確認願います。
5.寄付金の減免税措置

【法人】

  1. 「日本私立学校振興・共済事業団」(以下「事業団」という)に「受配者指定寄付金」の申請をすることにより、法人税の申告時に、寄付いただいた金額の全額を損金に算入することができます。
  2. 受配者指定寄付金」の申請に必要な諸手続きは、本学園が全て行います。
    なお、お送りいただいた寄付申込書と寄付金は、本学園から事業団へ送付し、寄付金は改めて事業団から交付を受けることになっています。
  3. 事業団が発行する「寄付金受領書」は、交付され次第送付いたしますので、法人税の申告書類に添付して、減免税措置を受けてください。

【個人】

「寄付金受領証明書」と、本学園が文部科学大臣から交付を受けております「特定公益増進法人の証明書」(写)を送付いたしますので、これを添付して確定申告することにより、寄付金額(当該年分の総所得金額の40%が上限)から2千円を差し引いた金額が、当該年の課税所得金額から控除されます。

6.寄付者の顕彰
ご寄付を賜りました企業・法人及び個人の皆様には、芳名録への記載、学園広報誌への記載など、顕彰させていただきます。なお、匿名を希望される方は、公表いたしません。
7.個人情報保護について
このご寄付のお申込みに関する個人情報につきましては、個人情報保護法その他関連する法令などを遵守し、この募金の目的以外には利用いたしません。

本募金に関するお問合せ先

学校法人 名古屋電気学園 事務局財務部 募金係

〒470-0392 愛知県豊田市八草町八千草1247
TEL:0565-48-8711(代表) 内線:3117
E-mail:bokin@aitech.ac.jp

PAGE
TOP